フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ボクは、のりピー。
2009-08-22 Sat
最近、帰ってきたらすっかりお疲れで、
ジムへと立ち上がる気力体力のないじゃすてぃです




すべさんの一家・・・家族でそんな会話するんだ
オドロキ・・・ました

でもたまには、パパも混ぜてあげてください


そ、それと、、、

一応、コーヒーショップのお名前は伏せさせていただきました。(検閲→訂正)
ま、万が一、何かご本人にご迷惑があってはと・・・。

ご了承くださいまし。






さてさて。



<YouTubeより;酒井法子 逮捕前職質時の状況>





今日、原付に乗ってるとき、パトカーに止められてしまいました。




パトカーが後ろを走ってるのは気付いていたので

速度は抑えておりまして。




かつて、二度ほど、原付に乗ってるとき、

白バイに「二段階右折違反」で止められ、

覆面パトカーに「スピード違反」で止められ・・・



今や、何があっても、警察には止められない自信がありました

(常に、ミラーも駆使して、警察らしき存在に注意しておりました)





いきなり、俺の原付のナンバーがパトカーのマイクで大音量で読まれて


俺かよ!!!

かなり驚きました。





なんなの!?




パトカーに乗ってたのは一人。

若そうな感じのおまわりさんでした。





なんでも、手前のところの交差点(←その警察官曰く)で

俺が二段階右折をしていなかったというのです。





え? あそこは二段階右折しなくてもよい場所では?!








かつて二段階右折違反だと言われ反則切符を切られたとき

その時の白バイのおじさんに、

いろいろと原付の右折について教えてもらっていたので、

その知識をもとにして、以降、交差点での右折には細心の注意を払い、

俺としては、自信を持って、右折をしていたいつもの場所でした。





んが、今日のおまわりさんがいうには

その場所も、いわゆる、二段階右折をしなきゃいけない場所だというのです。









なんでおまわりさんが言うことに、ギャップがあるんだよ!!


ま、そんなことを思ってみてもしょうがないのですが、

さっきネットでいろいろ検索してみたら

結局、法律が古いというか、実態にそぐわない部分もあり

あるいは法律自体の解釈が難解なこともあり

「二段階右折」は、各地域の警察によって取り締まり具合もバラバラだし、

取り締まっている地域の警察でさえ

各おまわりさん個人の理解度もバラバラだとかで・・・。






ま、今日のおまわりさんが言うには、

どうやら俺が、違反をしてしまったというような感じで。。。




んが、朝、もう時間がなくって

いろいろとそのおまわりさんと話している暇がなくなってきて

「もう仕事に間に合わないんで、終わってから署に行きますので」

って言って、とりあえず、その場は行かせてもらいました。




もちろん免許証を提示して、口頭で携帯電話番号を伝えました。

これにより、刑事訴訟法で言う「現行犯逮捕」はできないことになります。





で、明日は昼は暇なんで「今夜か、明日の午前中にでも行きます」と言ったのに

そのおまわりさんが今夜は非番で、

明日も出勤(?)は夕方からだとか言うのです。



「担当者がいないから」状態。

普通の私企業なら、通用しない理由ですが

“現認”した警官じゃないと処理できないんで・・・と言うわけです。







ほんとに時間がなくって、

とりあえず、明日、一度俺の携帯に電話がかかってくることになりました。


で、電話にてそのおまわりさんの都合とあわせて、

警察署にうかがってお話をするというか、

ま、反則切符を切るならその日時を打ち合わせましょう、みたいな。





だから、今、俺、のりぴー状態



職務質問って、刑事訴訟法で言う、任意捜査。

令状をとっているわけではないので、強制力はないわけです。


のりピーも、最初の職務質問を逃げられたのは、

それが強制力のない、任意捜査だったから。




「子供を預けてるんで・・・」というような

合理的な(?)理由を告げてその場を去ること自体は

法律上、認められた行為です。




俺も、そうです。

「仕事に間に合わないのであとで行きます」というのは

法に反することではありません。










で、のりピーは、そのまま行方不明・・・・・。


ただ。

任意捜査も、理由なく断り続けるなどすると、

それ自体が嫌疑となり、

強制捜査の対象となりえます。


つまり、令状がおり、強制捜査が可能となるわけです。







ま、ただ。


それもこれも、犯罪が重大なものだったからこそ。








おそらく・・・・・・・・・・


たとえ俺がこのままのりピーみたいに失踪したとしても

原付の二段階右折違反ごときで、

逮捕状が出ることはないんじゃないかな・・・・。





パトカーに乗ってたおまわりさんは、一人だったし。

あのおまわりさんさえ“面倒なんで、ま、いいかなぁ~”と思ってくれれば

それで終わる話な気もしますが・・・



下手に上司とかに相談されると、「お前、滞りなく処理しろよ!」みたいに言われて

必死になって呼び出しがかかりそうですが・・・・・・・・。




不出頭で逮捕状を請求・・・この処理はめんどくさいはず。

裁判になってもますますめんどくさいはず。

俺が警察官だったら、そんなめんどくさいことはやらないだろうなー・・・(おひおひ)。





警察官って、私企業の営業担当者みたいに、ノルマがあるんですかね?

あるいは、交通違反検挙数によってボーナス額が変わるとか・・・









山梨に車で移動して逃げようとか、

携帯の電源を切ろうとか、

そんなジタバタするあれでもないですが・・・・・・・・




原点1、反則金3000円かぁ

先日免許を更新したばかりで、

“次こそは無違反で、こんなとよこビデオを見ないぞ”

と思っていた矢先だったのでショックです


あのおまわりさん、明日、忘れず電話してくるんだろうか・・・・・。




ま、徳永英明『JUSTICE』というアルバムもありましたね。

F1000152.jpg




これは数年前の神奈川県警のポスターですが

ちょっとトクナガな感じだったのでつい撮っていたものです。

(もちろん今日の人は、警視庁(東京)でしたが。)






ま、電話かかってきたら、素直に応じようっと。






あのおまわりさん、まっすぐな瞳をしていました。

まだ若くて・・・一、二年目くらいっぽかったなぁ。




公務員はいいよなーなんて思えど、

警察って仕事、大変だよね。



交通違反の取り締まり・・・・一般市民に恨みばかり買うわけだし。

自殺とか、変なわいせつ事件を起こす警官がいるのも、

体育会系気質な組織も原因ではあるだろうけれど

職務事態のストレスの量もすごそう。







にしても・・・・


原付の二段階右折とか必死に取り締まっててもしょうがないだろー

という思いは残りますが。



そんなこんなで、のりピー状態の今夜です。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。