フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
しゅんと、謎の女性
2009-09-01 Tue
9月のストレンジャー、じゃすてぃです。


台風、行っちゃいましたね。

明日は快晴かな?





昨夜、変な夢を見てしまい、はっと夜中に目覚めて。

なんだったんだ・・・今の夢はと。

暗い部屋の中、夢の意味を考えているうちにまた眠りへ・・・。


するとまたしても、変な夢を見てしまい、ふたたびはっと目覚めてしまい。

またまた今のはなんだったんだよ、と。

翌朝起きた時までしっかり覚えておこうなどと思いつつ・・・。





翌朝。



ちょうど、その日、うちの家族のもとに

親戚などなどがたくさん訪れて、親族が一堂に会していました。


「昨日二度も変な夢を見ちゃって、二回も夜中目が覚めたよ~」と俺が言うと

どんな夢だったの?と従妹などが聞いてくるので、

それがさ、カクカクシカジカ・・・・こんな夢だったよ、と簡単に話しました。




すると

な、なんと、その従妹をはじめ、叔父さん叔母さんに両親に・・・

その場にいた全員が全員、

「同じ夢を見た!」と言うのです


え!?そんな・・・

全員がまったく同じ夢を同時に見るなんてことがあるんでしょうか。



こ、こわい・・・なんなんだこれは、と。




いったいあの夢の持つ意味ってなんなんだろう。

なんでそれを全員が同時に見るのだろう。





そしてそのまま、俺はFCIの練習試合へと出かけました。




俺が到着したときにはもうすでに

10人以上くらい選手がいたんじゃないかなぁ・・・。


この日は、けっこう選手がたくさん集っていて

プクショウとか、しげちょびとか、レッドンとか、すでにユニフォームを着ていました。





で、俺が、午前中の我が家での不思議な話を

その場にいた選手にさっそく話したのです。



「実はさ、俺、昨夜、二回も夜中に夢の途中に目が覚めたんだけどね。
 
 これこれこういう夢と、こういう夢・・・。

 で、うちの家族やら親戚やらも、まったく同じ夢を見てるって言うんだよ

 アンビリーバボーじゃない? こわくない??」




すると・・・・

ポツリと口を開く某FCI選手。





俺も・・・・同じ夢見ました。






えーーーーーまじで!!!!!!????????



そして、口々に

俺も・・・

私も・・・

俺もだよ!!




なんと!俺と同じ変な夢を見たのは、家族のみならず、

FCIメンバー全員もそうだったのです





夢って、自分がどんな夢を見たのか、

誰かが誰かに話さない限りは、内容が他人に伝わらず、

まさか誰かとまったく同じ夢を見てたということが発覚しないのです。




全員が同じ夢を見ていた・・・

この現実に、驚きを隠せないFCIメンバーたち。






これは、明らかにおかしい!

こんなことあるはずがない!


得体の知れない恐怖に包まれながらも、

それを打ち破り、この謎を解き明かそうという気持ちが溢れてきました。




もしや、政権をとった某政党が、最先端科学で

国民全員に同じ夢を見せる技術を実験したのだろうか・・・



なんて根拠のない予想をしてみたりもしました。






いや、でも、きっと、あの夢の中にヒントがあるはず。

もう一度、あの夢をじっくり検証しなきゃ・・・・




ん?






まてよ。









練習試合にしゅんがいない。


こんなに選手が集ってるのに、いつもいるはずのしゅんがいない。









なぜ???

おかしい!!!







しゅんは、昨日のあの夢に出てきてたのです・・・・・・・







しゅんだ!

謎を解く鍵は、しゅんが握っているに違いない






しゅんに連絡を取ろう。

電話、メール・・・・つながらない・・・・・。




嫌な予感が胸をよぎります。




しゅんに何が起こっているんだろう・・・。

しゅんは無事なのだろうか・・・。





しゅんがあぶないかもしれない!!



練習試合どころではなくなり、そのままチームは解散。

しゅんを手分けして探すことになりました。





見たことのないような、あるような、

どこかのお金持ちの別荘のような芝生の庭に迷い込んでしまいました。



知らない黒スーツのおじさんが俺に近づいてきました。






「この場所、知ってるよね?」




しらねーよ!




「いや、知ってるはずだよ・・・よーく思い出してごらん・・・」




(え?  そんなこと言われても・・・)







そう言われてみれば、もしかするとこの場所は、

昨夜夢に出てきた風景なのだろうか。。。


それとも、もっと昔、自分が実際に見たことがあったのかな・・・。



なんだかもう、よく分からなくなりました。











そんなこんなで、町を歩いていると、しゅんと奥さんが

ちょうどガラス張りの喫茶店の窓際の席で

なにやら神妙な面持ちで向かい合って座っていました。





あ!  いた!!!




しゅんとようやく会えました。


で、しゅんに、昨日の俺らがまったく同じ夢を見たことと、

その夢にしゅんが出てきていたという事実を伝えました。







その夢の内容とは・・・・



年齢は二十歳そこそこくらいか、黒髪の女性が出てきて

しゅん宛に手紙を書くのです。


で、その女性は、出すべきか出さざるべきか迷った挙句

思い切ってポストに投函する場面でした。








すると、目の前のしゅんが、かばんをゴソゴソと探し始めて

「実は、今日、こんな手紙が来たんすよ・・・」と。







おおおーーー!この手紙は!!!


昨夜の夢の中で、その女性が出したはずの手紙が、

実際に今日、しゅんに届いていたのです。

アンビリーバボー






夢の中のあの女性は何者だ!!

あいつがこの摩訶不思議ないろんな出来事の

すべての謎を知っているはず。



しゅんに、この人は誰なの?知り合いなの??何者なの???

と興奮気味に質問しました。



しゅんが言うには、むかーし文通をしていたことがあるとかで

たまたま持ち合わせていたその女性の写真を見せてくれることになりました。



さっき、しゅんと奥さんがなにやらシリアスな雰囲気で座っていたのは

もしかしたらこの変な手紙が夫婦間に何らかの誤解をあたえたのかな、

なんて余計なことがふと浮かびつつ・・・






そして、しゅんが指し出した、その謎の女性の写真・・・・・・・



ん??????






俺が夢で見た女性と、、、



違うのです。





どういうことだ???



あの夢に出てきた人が書いたはずなのに・・・





俺の思考回路がストップしてしまいました。








そこでまた、家に戻ることにしました。

(帰り道でも、なにやら気味の悪い場面にいろいろ遭遇しながら・・・)


そして、同じ夢を見たという叔父さんに

しゅんから受け取ったその写真を見せました。


「昨日の夢の女の人、この人だった?」と聞いてみました


すると、叔父さんの夢に出てきた女性は、その人ではないというのです。


しかも、俺が夢で見た女性を口頭で詳細に説明すると

どうやら俺が見た女性ともまた違う姿をしていたことが判明。




みなが「同じ夢を見た」と言い、たしかに内容は同じだったんですが、

しかし、しゅんへ手紙を書いて投函した女性の容姿は・・・

なんと、それぞれ、異なっていました。




あの女性は・・・夢と現実を自由に行き来するだけでなく、

自分の姿を自由に操り、変えられるのか。。。




この現実の世界の中で、あの夢に出てきた女性を探し出すことができれば

気味の悪いこの一連の出来事の謎が全て解けると思ってたので、

これじゃ探しようがないじゃん、っと全身の力が抜けました。




同じだと思っていた夢も、

もっと詳細を突き詰めれば、登場人物や景色など

どこか違いがあるのかもしれない。



その違いを検証し分析すれば、

もしかしたらまた何かヒントがあるのかもしれない。



でも、夢のデータを集めるって難しいし、、、



てゆうか、この同じ夢を、日本中でどれだけの人が見たんだろう。



見た人に何か共通する要因ってあるんだろうか・・・。





同じ夢を同時に見るという

こんなオカルトちっくな現象が事実として起きているわけで、

政府が調査に乗り出すべきじゃない?!







はぁ、もう俺の手には負えないな・・・

もう無理もう無理・・・・






っと途方にくれた瞬間・・・












目が覚めました







はぁ・・・・・これもこれで、また夢だったのか




どこからどこまでが夢で、どこからどこまでが現実で・・・

しばらくよく分からなかったけど、

最初の夢も、起きてそれを振り返ったことも、

二番目の夢も、起きてそれを振り返ったことも、

もしかしたら、ぜーーんぶ夢だったのかな





長らくお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

ランピツランブン、失礼致しました。




スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。