フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
あくがれ-ぱぴぷぺぽパブぅ~-
2010-03-11 Thu
三月ですね~、なべーにょです。


三月といえば、この空気感・・卒業シーズンです。

不思議と、この三月になると、口ずさんでしまう歌があります。






ちょっと、恥ずかしい(?)一曲ではありますが、

この季節にはこれがどうしても頭を流れるのです


<YouTubeより>




さよならだけど さよならじゃない




なぜこの曲なんでしょうね・・・

当時俺が、中二だったと思われます。

すーーっとココロに入ってきてしまったんですこの曲が





なぜこの曲なんだろうと、いろいろ今になって思うに・・・



まずこの山田邦子の作詞。

お笑い芸人が、こういう歌詞を書けるんだ~ という驚き。




そして、なんだろうな、中高一貫の男子校だった俺としては、

こういう、男女共学というものに対する強い憧れがあったんだろうと思うのです。



オーバー30になっても、卒業シーズンの三月になると、

この歌が頭に流れてしまうというこの状況に・・・我ながらびっくり


裏を返せば、それくらい、女子もいる学校生活だとか、

女子もいる卒業式というものに、強い憧れを感じていたんでしょうね。





この山田邦子さんの歌詞で言うと、

“ここを歩けば 君を想うよ”

歌詞の中で一つだけ抜き出すなら、このワンフレーズでしょう。




懐かしい言葉ですが“通学路”っていうのを思い出すんです。




いや、逆です。


当時、自分の通学路を歩きつつ、

その通学路上に、別の中学校に通っている好きだったコの家があったりしつつ

女子もいる共学っていいなぁ~っていう憧れを、この歌と共に抱いていたのです。





最近は、卒業式で、J-POPを歌うのが流行っているそうです。


たしかに、いい歌ありますよね~

<YouTubeより>



「さよなら」は悲しい言葉じゃない・・・・とした上で、

「さよなら」はそれぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL・・・だそうな。



いきものがかりさんの『YELL』というナンバー。



さよなら=エール

この詩、素晴らしいですよね



さよならっていう言葉がエール(応援)だってよ!?

すごくない?この発想。




オーバー30になった俺に、

こうして、あの卒業という独特の空気を

こうして感じさせてくれるこの曲は、やはり名曲の部類に入ると思います。





『じょいふる』のPVも、

なんとも共学ちっくな映像になっていて・・・



オーバー30となった今更ですが、共学っていいなぁ・・・・
スポンサーサイト
なべーにょ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<in 柏 | WINDY BLUE | 龍馬伝 サントラ>>
コメント
きよえちゃんはエビ高の後輩にあたるのです!
2010-03-11 Thu 23:00 | オグ |
きよえちゃんはワトソンと同じクラスで、
よく消しゴム貸していたそうです。
2010-03-12 Fri 00:17 | いっぱち |
ボーカルの子ってきよえちゃんっていうの?

イントロにもきよえちゃんがいるのをお忘れなくv-354
2010-03-13 Sat 00:27 | なべーにょ |
呼んだ?
2010-03-13 Sat 01:04 | きよえ |





トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。