フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
半年間の闘病、開始。
2010-04-07 Wed
なべーにょです。





ワタクシゴトですが、祖父が癌になりました。



うちの家系で癌がこれまで誰もいなかったのに

突然、祖父が癌だということになり、ま、祖父自身が一番驚いているとのことで。





甲状腺癌、だそうです。

調べたら、原因不明。

遺伝ではなく、突然変異的に起こるんだとか?




これまで、癌なんて遠い存在だったのですが

ネットでいろいろと調べたりしました。



癌といっても、いろいろなんですね。


甲状腺癌は、癌の中でも、比較的、対処しやすいというのでしょうか、

どちらかといえば、癌の中でも軽い(?)症状が多いんだそうです。



でも、甲状腺癌の中にもいろいろな種類があり、

ほとんどの甲状腺癌は前述の通り、対処しやすいんですが

ただひとつ、超凶悪な手の施しようがない種類の甲状腺癌があるそうなのです。






今日、祖父の摘出手術が行なわれたそうなのですが、

予定時間よりかなーり早く終了とかで。



「摘出不可」だったから、だそうです。



うちの母親とかは、まだピンと来ているのかいないのか、

「摘出はできなかったけど、良性か悪性かの検査結果が来週分かるらしい~。

 手術に変わる治療は明日話があるんだって~」

みたいな感じで希望を持っているというか。

まあ、良いように信じよう信じようとしているのかもしれませんが。




素人なりにネットでいろいろ調べたら、

どうやら、摘出できないというのは、

その、超凶悪タイプの甲状腺癌の場合で、

しかもかなり進んでいる場合のようなのです。





この場合、一年以上の生存はまず無理らしい。

余命、半年くらいなんじゃないかと。

医者でもなんでもないけど、多分・・・。




残された時間の長さも短いけど、生きている間これから

どんどん気管が圧迫され、喋れなくなるし、呼吸ができなくなるし、

どんどん転移していくみたいなこともかかれてあって

てことは、体中がどんどん痛くなるってことなわけで。




終わることのない痛みとの戦いが

大変な半年間が始まるということが

今日分かってしまいました。




お医者さんは、まだ、何も告知していないみたいです。

本人にも、家族にも。


祖母や娘である俺の母などには「摘出が難しかったので、断念した」

ということだけは伝えているみたいですが、

余命の話とか、これからのこととか、まだ何も言われていないみたい。





ましてや本人は何も知らされてないので、

もしかしたら手術が無事終わったとか思って眠っているのかなぁ今頃。








それとも、ピンと来るんだろうか本人は。








去年、このブログだか掲示板だかに、書いたと思うのですが

自分が30歳くらいになってからというもの

毎年、毎年、必ずひとり身近な誰かが亡くなってしまうのです。




おぼろげに去年の終わりくらいに「来年ももしかして・・・」

と漠然と思った記憶があります。



まだ30代だから一人ペースなのかもしれません。


自分の年代が上がればそのペースも変わってくるんだろうとは思いますが

それでも、死というものが、以前と比べると、ずっと身近なものになっています。





大切な人との別れは、本当に辛いです。







夏休み帰省しても、

もう祖父はいないか、

もしくは、大変な痛みと最後の戦いをしている最中・・・。







頑張れば勝てる可能性があるのなら頑張れるけど、

絶対勝てないと分かっている相手に

一日24時間最期まで戦い続けなきゃいけないなんて、俺にはとても無理です。



祖父の人生、いろいろとこれまでにあったとは思いますが、

最後の最後にこんなつらい時間が待っているなんて。






小さい頃から、かなりかわいがってもらった祖父なので。

久々、泣きましたね、今日は。





今も涙がとまらなひ。




何をしてあげられるわけでもないですが、

正月もお盆も帰省しないことが多いワタクシながら、

今週末、FCIのお花見を欠席させていただきつつ

祖父のお見舞い行ってきます。


スポンサーサイト
なべーにょ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<もうすぐじゃん。 | WINDY BLUE | スーベニア>>
コメント
心配ですね。
祖父といっても、まだ若いのかな?
癌って、闘病が辛そうです。
私の従姉は、病院の窓から飛び降りようとしたみたい。
早く楽になりたくて・・・。

本人も大変だけど
看病する家族も大変。

父親の時は
たった一週間だったけれど
眠れなくてヘトヘトになりました。

今思うのは
本人の希望通りにしてあげるのが
一番です。

はっきりいって
お見舞い客って
疲れるみたい。

父親は
「誰とも会いたくない」
って言ってました。

2010-04-08 Thu 01:31 | す~こ |
そうですよねぇ。。。ほんとに。

祖父は、当初の説明で、簡単な手術だと思っていたせいもあり
「先生、手術後どれくらいでお酒飲めますか?」
と質問したとかしないとか・・・。

今だったらまだ元気なので、
元気なうちに、
会いたくないと思われないうちに、
会いに行ってまいります。
2010-04-09 Fri 01:51 | なべーにょ |





トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。