フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
QU
2010-05-17 Mon
レギュレーションマックス三連投、なべーにょです


先日、久々に実家に帰ったんですが、

小学校時代の友達とこれまた久々に会いまして。


その友達は野球派なんですけど

わたくしのわがままで無理やり(?)

大銀ドームにてのトリニータホーム戦を観にいきました。

ブログ2010_0503買ったばかり0069



へんな流れで、俺の中高時代の友達も偶然スタジアムにいるというので

しょうがないので(?)横並び7人を確保して、

小学校時代の友達に、中高時代の友達という

なんだか変な初顔合わせもありつつ。







彼らと出会ったのは、

もう20年以上前なんですよね。





会って話せば、

一晩あっても

話は尽きません。







・・・思い出。


思い出をいっしょに語り合えるQU(旧友)がいるというのは

本当に幸せなことです。




ほんとにそう思うんです。




というのも、

大学時代の友達・・・ゼミの友達も、サークルの友達もいたわけですが

その中でも一番特別だった友達がおりました。



当時、俺もその友達も、小田急相模原駅に住んでおりまして。

どれだけ同じ時間を過ごしたか分かりません。




なのに、三十歳になる年、亡くなってしまったのです。

あまりにも突然。

ドイツワールドカップの年ですから、2006年。

中田がピッチに倒れて引退した二ヵ月後、突然逝ってしまいました。






その友達が生きていてくれたら、

これまたどれだけたくさんの思い出話があることでしょう。

大学に入学して、いろいろあって、卒業して、卒業してからも・・・

共通の思い出は、一晩あってももちろん、語りきれないほどあるのに。



ほんとうに残念です。


今でもたまに夢に出てきてくれますが、

生きていてくれたらなぁと、ほんとに思います。










F.C.INTRO.


このチームで出会った仲間とも

たくさんの思い出があります。



たくさんの思い出があることもそうだし、

それをいつでも語り合える友達がいるというのも幸せなこと。




ほんとに、幸せだなぁと思うわけです。


スポンサーサイト
なべーにょ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボクの声サガシテ | WINDY BLUE | メンバー発表>>
コメント





トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。