フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
そんな、まさかーーーっ!!
2010-07-04 Sun
なべーにょです。

前回の記事でいただいたコメントで坂道の話がありました。
坂道でひとつ・・・思い出話を。


あれは何年前のことでしょう。
川崎市高津区の溝の口に勤務していた頃の話です。

梶ヶ谷という場所(駅)がありそこは山(丘)の上なんですが、
そこから溝の口(平地)に、いつも使ってる道ではなく、
最短距離で戻れないんだろうかと思った日がありました。


梶ヶ谷の山(丘)の上は住宅地で、
こっちいけないかな~と突っ込んでみては住宅で行き止まり。
バックで戻っては、別の道に突っ込んでみて。

そんなことを何度も繰り返し。



おっ! 

ようやく溝の口へ降りられそう!!と思った道があったのです。



んが・・・・・

この下り坂、ありえないくらいの急勾配。
(今になってネットで調べたら、勾配26%だそうな)

シートベルトをしてはいますが、かなり前のめりになり、
ブレーキを踏み続け、これって遊園地のアトラクション?
って思うくらいに、急な下り坂。

ほんと、前のめり具合がはんぱないのです。

これ、このまま降りれるのだろうか。

万が一行き止まりで戻るにしても、
これUターンして戻れるのかな~?なんて心配になるほど、急な下り坂。





その超急勾配の坂の名前が・・・・

看板(標識)みたいな感じで立っていました・・・・

なんと・・・・・



馬坂(まさか)!



これぞ、そんなまさかーー!!でした。

今となっては笑いのネタですが、
その瞬間、下ってる最中は、わらえ~い!
なんだその名前は!とか思いつつ、かなり顔が引きつっていましたね~、きっと。




とにかく、衝撃的な下り坂でした。
(Googleで「馬坂 溝の口」って検索してみてください)


以上、そんなまさか、という思ひ出でした・・・。
スポンサーサイト
なべーにょ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<炊いた肉 | WINDY BLUE | 小野路城跡と、小町井戸に行きたくなって。>>
コメント
ウチの長男坊が通っていた高校は、高台にあり
努力の坂と呼ばれる急勾配
そして「死のカーブ」という急カーブがあり
毎年数名の犠牲者が・・・。

あぶないので、自転車から降りて
押して歩く決まりになっていたのですが
怖いもの知らずな、お年頃ですから・・・。

そんな学校に
モア木は下って登校してました。

ウチは、学校より上にあったので。
2010-07-18 Sun 00:43 | す~こ |





トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。