フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
いつか歩いた街
2009-06-14 Sun
芦花公園

じゃすてぃです。

もう夏がそこまで来ていますね。





さて。




「もしも生まれ変わったら、どうしたい?」




・・・・・という質問。



これはいわゆる心理テストで、

生まれ変わった後の願望を聞いてみることで

今現在のココロの深層心理、本当の願望を聞く質問だそうな。


もちろん叶いうる願望もあれば、

叶えるのが本当に無理なものもあるでしょうが。






この心理テストをアレンジしてみると

「死ぬまでに一度行きたい場所」

「死ぬまでに一度会いたい人」

・・・というのも、いつか遠い未来の願望なのではなく、

今現在のココロの本当の気持ちを言い表すのかもしれませんね。








前置きが長くなりました。



「いつかもう一度行きたいな」

と思っていた場所があり、

先延ばしにせず、思い立った昨日、行ってきました。







それは・・・・







“フットサル場”    なのです。




自分たちがかつてプレーした思ひ出のフットサル場。






昨日行ったのは、京王線八幡山駅。

    (各写真はクリックすると拡大されます

八幡山駅


駅前の交差点も懐かしい。

八幡山駅前




向かいの二階の店でパスタを食べてから練習試合に臨んだことがあったなーとか。


『未来飛行』を爆音で流す車が駅前にハザードを出して停めていたなー、

てゆうか某14番選手の車じゃん、とか。



この通りを右に入って、一方通行の小道を・・・

駅からの道




すると・・・。

フットサルクラブ東京入り口


この、イマイチ地味な入り口が、フットサルクラブ東京。

昔と雰囲気は変わっていません。

ちょうど大会をやっていましたよ。

いいお天気でした

試合



なんだろう。

卒業した後の学校、みたいな感じでしょうか。


場所や、設備、雰囲気などはすべて同じで、

ただ、自分たちだけがいない、という感覚。



あるいは、代々木第一体育館の横を通り過ぎるときに

あの時ここで徳永英明氏がTheEndofAのファイナルをやったんだよなー

とか思う感覚にも似てる。





試合


FCIが2001年~2003年までこのコートにチーム登録をして、

数々の練習試合、そして大会に出たという場所です。

他のフットサル場より、俺としては、やはりここに一番

思い出がたくさんある気がする。



このコートのこのあたりで、あの時誰がどんなプレーをしたとか、

ちょうど先日のDVDじゃないですが、

まさに“思ひ出ぽろりん”状態。



目の前では知らないチームが試合をしてるんですが、

その彼方に、かつてのFCIメンバーやプレーを浮かべていたような気がする。





PS

余談。

かつてのフットサルコートが、もうすでになくなっているところもあります。

行きたくても行けなひ・・・んですが、
住所だけでも(記録の意味を含めて)記しておきます。



『ミルームスポーツパーク調布』
東京都調布市多摩川7丁目23

ご存知の通り、初戦のELBA戦をここで戦い、
以降も初期の練習試合で何度も使っていました。
砂が滑りすぎだろ・・・という。



『MFP二子玉川』
東京都世田谷区玉川1丁目15-1 

俺自身は、実は二回くらいしか行ってないような。
場所の記憶も定かではありません。



『フットサル世田谷』(芦花コート)
東京都世田谷区粕谷2-2-32

2002/2/2に一度だけ遠征しました。
ゴールポストにクッションが付いていた小さめのコート。

八幡山に行ったついでに、なんとなーくの記憶で
環八をわたって探してみましたが、もう無いみたい・・・。(多分)
かんぱち



しょうがなく芦花公園をぶらっとし撮ったのが、冒頭の写真でおました。



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。