フットサルクラブINTRO.メンバーによる交換日記式ブログ。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
あの世か?
2009-06-15 Mon
す~だでね。


生まれ変わったら・・・

男になりたい。

男性が抱いている誤った女性像を打ち砕く男になりたい。

平たく言えば、女性の味方の男性(笑)

それはさておき。

先週、職場の方達と「遠州の旅」に行って来ました。

1ヶ月くらい前から計画をたて
ポイントは
「ETC割引が使える100キロ以内」
「おいしいものが食べたい」(全員)
「季節的にお花?あじさいとか?菖蒲とか」(約1名)
「お風呂に入りたい」(私)

というわけで

「可睡ユリ園」

可睡黄ユリ


花は予定通りに咲いてはくれないし
お天気も梅雨時でどうだろう?と
心配していたのだけど
晴天に恵まれ、お花も満開でした。


可睡ユリ白~ピンク



あの世か?(行った事ないけど)
と錯覚しそうなほど美しいお花畑。



ユリ園バリエーション

↓ユリ根の天ぷら。
(あ、逆になってた)
ホクホクあま~くて美味。

「おいしい~ユリこん!!」
と言ってたら、職場の人が
「・・・ゆりね、ネ」と つぶやいてました。


ゆり天

ついでに?可睡斎をお参り。
可睡斎とは、住職が徳川家康の前で
コクリコクリと居眠りをした事から名づけられたそうで
もとは東陽軒というラーメン屋のような寺号だったそう。

「睡(ねむ)る可(べ)し」
(御前にて睡っても無礼ではないとの意)

徳川家康って
心のひろ~い人だねぇ


次は、小国神社の花菖蒲。
少し遅かったみたいで、少々しおれ気味。
「これは誰、これは誰々、この枯れ具合はあんただよ」と
職場の人を花にたとえて満点大笑。

なので?画像はありません。

納涼亭


昼食は、川岸ぎりぎりの所に建てられた鰻屋さんで
天竜川を眺めながら。

ここの鰻がまた美味なんです!
炭火で外はカリッと香ばしく、中はふんわりやわらか
タレの絡み具合とご飯のしみ具合が絶妙!

「今まで食べたウナギの中で1番おいしい!」
と喜んでもらえてひと安心。

午後は、岩盤浴でデトックス。

そこは休憩所を中心に4つのサウナがあって
漫画や雑誌も豊富にあるので
みんなサウナの中で
漫画を読みながらゴロンゴロンしてるの。

初めてひとりで来た時
人々のあまりのぐうたらぶりが愉快で
笑い出しそうになったほど。


お風呂で汗を流し、再び高速で1時間。
みんなを降ろした後、私はハンバーグのバイトへ。

遊びに(だけ)は
全力を尽くすのでし。





スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | WINDY BLUE |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。